会員加入方法

 

◆商工会のメリット◆

◆入会の流れ◆

◆加入資格◆

商工業者及び事業活動を行う主な団体の方なら規模・業種を問わず入会可能です。

◆会 費◆

 
区分  金額 円/年  月割
 個人事業所 8,000  650
法人事業所(従業員20人以上の事業所) 法人事業所(従業員20人未満の事業所) 18,000 14,000 1,500 1,150
 

◆会費は経費扱いです◆

会費入会金は経理上、法人は損金に個人事業者は必要経費に算入できます。

◆会費徴収方法◆

年1回(7月10日)の口座振替になります。 口座振替依頼書は事務所にお申し出ください。

加入申込書ダウンロード▶

   
安積町運営規約(抜粋)

第1章 総則
(目的)
第1条 この規約は、安積町商工会定款の規定に基づき、安積町商工会(以下「本会」という。)の円滑な運営及び業務の執行に必要な事項を定めることを目的とする。
第2章 会員
(加入手続)
第2条 本会に加入しようとするものは、様式1による加入申込書を提出して、理事会の承諾を得なければならない。
2 前項の加入申込者について、理事会が加入を承諾した場合は、様式2による加入承諾書をもって、加入申込書をもって加入申込書に通知するものとする。
(加入金)
第3条 (全文削除:2006.05.16)
(会費)
第4条 本会の会費の額及び払い込みの方法並びに納期は、別表1に定めるところによる。
(特別賦課金)
第5条 特定事業の実施に要する経費を支弁するため、総代会の議決を経て特別賦課金を徴収することができる。
(会費等の払込猶予)
第6条 会員が経済の著しい変動、天災、火災等不慮の事故、疾病等により、事業に甚大な被害を被ったときは、会費、手数料、使用料及び特別賦課金(以下、「会費等」という。)の払込みを猶予留守ことができる。
2 前項の適用を受けようとする者は、様式3による申請書に基づき、理事会の承認を得なければならない。
3 前項の申し出があったときは、理事会においてその諾否を決定し、様式4による会費等払込み猶予通知書をもって当該会員に通知するものとする。

別表1 ① 会費額
 区分 金額 円/年 ()内は月割
 A 法人の場合で従業員20人以上の事業所 18,000 (1,500)
 B 法人の場合で従業員20人未満の事業所 14,000(1,150)
 C 個人企業の事業所 8,000(650)
 D 青年部・女性部の部長及び副部長 8,000(650)
 E 売り場面積 200㎡~300㎡未満の事業所 300㎡~500㎡未満の事業所 500㎡~1500㎡未満の事業所 1500㎡以上の事業所 25,000(2,100) 36,000(3,000) 48,000(4,000) 60,000(5,000)
② 会費の振込方法
  • A~D ・・ 年1回
  • E ・・・ 四半期毎(年4回)
③ 会費の納期
  • A~D・・ 毎年9月末まで
④ 新規加入者及び脱退者
  • A~E・・上記②,③にかかわらず随時 月割計算により納入。