笹原川の桜

「笹原川千本桜」は奥羽山脈の高端山を水源とし、福島県郡山市と須賀川市の境を流れる笹原川にかかる明神橋付近の上下約2kmにわたって約1000本の桜並木が続きます。

昭和30年代、笹原川の大雨による洪水被害を防ぐために河川工事が行われました。
その際に地元の方々が桜を植樹したのが始まりです。
植樹されたのはソメイヨシノ約1000本。その名前の通り千本桜です。
開花に合わせて毎年さくら祭りも開催され、遠方からも多くのお花見客が訪れます。

現在は、水車小屋やベンチなどもありのんびり散歩を楽しめるお花見スポットになっています。

平成8年桜功労賞(公益財団法人日本さくらの会)受賞

夜は、水車小屋周辺を中心に、川沿いを彩るソメイヨシノをほのかに照らし、昼間と違った趣も楽しめます。

◆笹原川の桜ギャラリー◆


◆桜の見頃・本数◆

4月中旬~4月下旬

さくらの本数
約1000本(ソメイヨシノ)

◆アクセス・周辺地図◆

福島県郡山市三穂田町下守屋